義歯|診療内容|大村歯科医院|静岡市葵区|一般歯科、入れ歯(義歯)、インプラント、予防歯科

義歯|静岡市葵区 大村歯科医院|入れ歯・義歯、歯科、予防歯科

現在のページ位置

入れ歯の調整って、何回ぐらい来ないといけないの?

投稿日:2013.03.01

 

「ちょっと痛いから、ちゃちゃっとなおしてもらって、一度で済むと思ったんだけどねぇ」

 

よく患者さんがため息とともに漏らすお言葉です。

そして次に、

「ちょっと入れ歯直してもらうだけなのに、何度も来ないといけないんだね?」

と訊かれます。

何度も歯医者に来るの、面倒くさいですよね。

わかります。ごもっとも。

でも、入れ歯は「何度も来て調整を繰り返す」もの。

こればっかりはしょうがないのです……。

 

Q:何回ぐらい来ないといけないの?

A:患者さんにより、さまざまです。数回で済む方もいれば、何十回とほぼ毎日のように通われる方もいらっしゃいます。

 

新しい入れ歯も、初めて入れたときに、もちろん調整します。

その後、1週間ぐらい使ってもらってから、また調整します。

痛いところがまったくなくなるまで、その繰り返しです。

 

Q:どうして痛いところを一回で全部なおせないの?

A:患者さんの痛いところが、毎回違うからです。

 

そう、入れ歯は使い続けて、次第になじんでいくもの。

なじむまで、慣れるまでには長い道のりがあるのです。

その道のりで挫折?すると、あとになってもっと痛くなったり、はめていられないぐらいになってしまったりと、いろんな問題がおこってきます。

……ということで、入れ歯の調整は「気長に、こつこつと、石の上にも三年」です。

ちょっとたとえ、おかしいけど(笑)

 

 

 

 

 

  • ブログ内検索